首都圏への出店につき株式会社エイケーさんに依頼をした完璧な店舗内装

首都圏に直営店の出店を任されて

私が勤務する会社は、北海道で観光土産の卸売りを事業にしています。
食品と雑貨類に分かれていますが、取り扱いアイテム数は2,000種を超えていて、地元では割と有名な会社です。
過去はメーカからの仕入品を小売店に卸すことに限定してきた背景がありますが、その後はPBを取り扱うようになり、売り上げは非常に好調でした。
卸し先はホテルの売店さんや観光地の売店さん、空港内で営業をしている小売店を対象としていて、私を含めて10名の営業マンにより、全道をターゲットとして売り上げを伸ばしてきました。
その後は社長からの指示により、首都圏に北海道発の観光土産品の販売を行う直営店を設けることになり、アンテナショップとも呼ばれることが多いのですが、単にリサーチを目的としているのではなく、地元に根付いたお店を作るという意味合いです。
全てを任せられた私は、まずは物件探しを行う必要性があるので、インターネットで店舗用の賃貸物件を探し出し、いくつかの気になる物件を見つけることができたので、不動産会社へとネットを介して問い合わせをして、1週間の出張をして東京都内で複数の物件の内覧を済ませた結果、2日目には希望通りの物件に辿り着きました。
その後は本社と私と不動産会社により賃貸契約を結んだ後には、スケルトンの状態の物件なので事前にリサーチをしていた株式会社エイケーさんと接触をして店舗内装を依頼することを行ってます。

ナカメもだいぶ、店舗系の内装工事してるでござる。
春先に向けて店舗の入れ替えや新規出店が多そうです。

— ラーシー(お肌スベスベのキャプ翼兄貴) (@ermkni) March 17, 2015

首都圏に直営店の出店を任されて | 店舗イメージは現地調査に同行して共有する | オープン初日は想定外の来客数を記録

魅力的な店舗づくりを提案-株式会社エイケー株式会社エイケー